1. 脂肪吸引 ボディジェット TOP
  2. ボディジェットとは
  3. 部位別紹介
  4. お尻

お尻

ボディジェットを施術部位別に詳しくご紹介します

ボリュームほどは除去できないお尻

お尻は、ボリュームの大きな方でも、それほど多くの脂肪を採取することができません。これは、脂肪の他、筋肉と骨格の大きさや形も影響しているからです。

注意点

取り過ぎて、立体感のない扁平的なお尻になったり、たるんでしまったりするケースに注意が必要です。そうなるとお尻が老けて見えてしまいます。

脂肪の吸引量だけを重視する考えは危険です

症例

女性的な魅力あるヒップに、ある程度の脂肪は必要。脂肪の吸引量だけを重視する考えは危険です。

お尻の症例
症例・体験者の声はこちら
アフターケア

基本ガードルのみ。それほどむくみや硬さも出ない箇所なのですが、座ったりする際に一番圧迫を受けやすく、痛みを感じやすいので、ガードルをはいている方が、痛みを軽減できるでしょう。2週間〜1ヶ月程度はいていれば大丈夫です。

ガードルをはいている方が、痛みを軽減できるでしょう

組み合わせ提案

太ももやウエストも細くした方が、よりお尻が小さく見えます。

ご相談/ご予約
0120-60-3929 受付時間/10:00-19:00 年中無休
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
THE CLINIC
THE CLINIC外観写真
〒106-0031
東京都港区西麻布3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
診療時間 10:00〜19:00【 年中無休・完全予約制 】
https://www.theclinic.jp/
六本木駅から徒歩約5分/渋谷駅からバス約15分
ご相談/ご予約
0120-60-3929 受付時間/10:00-19:00 年中無休
  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約